プタンブラン墓地(日本人納骨堂)| 墓地・ジャカルタ

Description

Description

中華系大富豪O.G. Khouwの霊廟

プタンブラン墓地(TPU Petamburan)は、主に中華系のクリスチャン、そしてオランダ、イギリスなどの欧米人やスマトラのバタック人等が眠るキリスト教系の墓地です。また、園内には日本人含む仏教徒の墓やインドネシアでは珍しいユダヤ教徒の墓も見られます。

プタンブラン墓地でひときわ目立つ黒いドームはオランダ統治時代の中華系大富豪O.G. Khouw(1874~1927)とその妻の霊廟です。O.G. Khouwは当時バタビアでサトウキビ農園や銀行を経営していた大地主。1927年にスイスで没後、彼の墓はバタビアに建てられることになりました。この大きな霊廟は、当時、白人同様の特権階級を求めた同氏の権力が示されているそうです。残念ながら後継ぎに恵まれなかった同氏の名はインドネシアの歴史から消えていくことになります。

 

日本人の納骨堂も

そして、日本人として覚えておきたいのが、同園には日本人の納骨堂が納められていることです。この納骨堂は日本人有志が1931年から10年かけてジャカルタの「からゆきさん」の遺骨を集め供養したもので、現在(2015年)もインドネシアの地で亡くなった日本人278名の遺骨がこの堂に納められており、毎年2回、慰霊祭も行われています。

プタンブラン墓地へタクシーで向かう場合、墓地の正面にあるホテル「Hotel Santika Premiere Jakarta」を目指してください。また、ドライバーに墓地名を直接伝える場合、TPU Petamburanの読み仮名は「テーペーウー プタンブラン」です。念のため。

 

参考:
Bersih-bersih di Musoleum OG Khouw -Kompas
日本人納骨堂で春季慰霊祭 (2015年03月24日) -じゃかるた新聞

写真引用:REPUBLIKA

 

  • プタンブラン墓地(日本人納骨堂)紹介ブログ

「日本人納骨堂」 -戦跡の歩き方
Aroengbinang -Mausoleum O.G. Khouw Jakarta

Contact

Contact
  • Address
    Jl. Aipda KS. Tubun No.1, Jakarta
  • Phone
  • Category
    あそび!観光!(Pleasure), 観光地 (Sight Seeing)
  • Location
    Jakarta (ジャカルタ), 中央ジャカルタ (Central Jakarta)

Location

プタンブラン墓地(日本人納骨堂)| 墓地・ジャカルタ
Get directions

Contact

プタンブラン墓地(日本人納骨堂)| 墓地・ジャカルタ
freebsd
  • By jalan2 staff
  • Email: jalanx2.info@gmail.com

Events

プタンブラン墓地(日本人納骨堂)| 墓地・ジャカルタ
No Events Found

Ratings

プタンブラン墓地(日本人納骨堂)| 墓地・ジャカルタ

Jalan2 Rating Notice

0

0 Total
This is a sample content. you can add some notice or special comment for ratings. If you need to modify rating statements, please go to theme option and you can add or change.
Thank you.
Service
0.0%
Location
0.0%
Quality
0.0%
Others
0.0%