インドネシア 繊維博物館 | 観光・ジャカルタ

Description

Description

バティックとテヌンの博物館

インドネシア繊維博物館(Museum Tekstil)は主にインドネシアのバティック(染物)やテヌン(織物)を展示する布の博物館です。19世紀には元々フランス人個人の邸宅だった同館ですが、ジャカルタ特別州による受領を経て、1976年に時の大統領スハルトの妻イブ・ティエンによって繊維博物館として一般公開されました。

同館では、インドネシアの伝統的なバティックやテヌンの他、デザイナーによる展示会なども定期的に行われ、インドネシアの布文化の保護と発展に努めています。展示コーナーは各セクションに分かれており、バティックギャラリーではアチェ産やジャンビ産などインドネシア各地の希少価値の高いバティック約200種類が、Ruang Pengenalan Wastraという会場では、インドネシア各地の織物が展示されています。

 

体験型ワークショップも

また、同博物館では、バティックだけでなく、機織りのワークショップなども催されており、自らの手でインドネシアの伝統文化を体験することができます。あなたもバティック鑑賞だけでなく、自分のオリジナル作品を作りながらインドネシアの伝統文化を学んでみませんか?

Contact

Contact

Opening Hours

Opening Hours
  • Mon~Fri
    Mon closed, Tue ~ Fri 09.00 - 15.00
  • Saturday
    09.00 - 15.00
  • Sunday
    09.00 - 15.00

Location

インドネシア 繊維博物館 | 観光・ジャカルタ
Get directions

Contact

インドネシア 繊維博物館 | 観光・ジャカルタ
freebsd
  • By jalan2 staff
  • Email: jalanx2.info@gmail.com

Events

インドネシア 繊維博物館 | 観光・ジャカルタ
No Events Found

Ratings

インドネシア 繊維博物館 | 観光・ジャカルタ

Jalan2 Rating Notice

0

0 Total
This is a sample content. you can add some notice or special comment for ratings. If you need to modify rating statements, please go to theme option and you can add or change.
Thank you.
Service
0.0%
Location
0.0%
Quality
0.0%
Others
0.0%