アス寺院遺跡 | 観光・マゲラン

  • Asu_Temple,_Sengi,_2014-06-20_(04)
  • Candi_asu_sengi2

Description

Description

ムラピ山の麓に佇むヒンドゥー寺院

アス寺院遺跡(Candi Asu Sengi)はムラピ山の麓に位置するヒンドゥー寺院です。周辺で発掘された石碑によると、同寺院はサンジャヤ朝(古マタラム王国)時代の869年頃に建造されたと推測されています。アス寺院の正式名称は現在を以て不明です。同寺院発見時に同時に見つかったシヴァ神の乗り物とされる四足動物の守護神ナンディンの像の破損がひどく、見た目が犬のようだったから(Asuはジャワ語で犬という意味)とも、同地区は犬が多い地域であったからとも言われています。Sengiはこの地の名称です。

 

古マタラム王朝の歴史を感じる遺跡巡りの旅

アス寺院は縦横7.94mの正方形をしており、台座が2.5m、本堂が3.35mの高さとなっていますが、屋根の部分が消失しており元々の正確な高さは不明です。4辺の外壁には、植物文様や半人半鳥の音楽神キナラ・キナリのレリーフで飾られており、同じ古マタラム王朝時代に建造されたプラオサン寺院ラトゥボコ遺跡イジョ寺院などと同じ文化が感じられます。本堂内には、ナンディン像の他、深さ3m、縦横1.3mの井戸状の構造物が見られますが、具体的な用途は現在も不明です。

ムラピ山の麓に佇むアス寺院周辺は田園風景が広がるのどかで自然豊かな地域ですが、近場にはヒンドゥー寺院のペンデム寺院遺跡やルンブン遺跡、10km先には仏教寺院のンガウェン寺院遺跡なども見られ、時間があり遺跡好きな方にとっては、ジャワの田園風景と合わせて古マタラム王朝の歴史を感じることができる隠れた遺跡観光スポットの一つとなっています。

 

_MG_6155

自然の中でひっそりたたずむアス寺院


 
_MG_6204

堂内の井戸跡

 

写真引用: Candi Asu -wiki

本文参考: http://candi.perpusnas.go.id/

 

Video

Video

Contact

Contact
  • Address
    Desa Candi Pos, Kelurahan Sengi, Dukun, Magelang, Dukun,Kabupaten Magelang, Jawa tengah
  • Category
    あそび!観光!(Pleasure), 観光地 (Sight Seeing), 遺跡 (Ruins・Sites)
  • Location
    ジョグジャカルタ (Yogjakarta), 中部ジャワ (Jawa)

Location

アス寺院遺跡 | 観光・マゲラン
Get directions

Contact

アス寺院遺跡 | 観光・マゲラン
freebsd
  • By jalan2 staff
  • Email: jalanx2.info@gmail.com

Events

アス寺院遺跡 | 観光・マゲラン
No Events Found

Ratings

アス寺院遺跡 | 観光・マゲラン

Jalan2 Rating Notice

0

0 Total
This is a sample content. you can add some notice or special comment for ratings. If you need to modify rating statements, please go to theme option and you can add or change.
Thank you.
Service
0.0%
Location
0.0%
Quality
0.0%
Others
0.0%